Support サポート EMR-AT VOXEREMR-8B EMR-HM8B EMR-NL8B EMR-HC8

EMR-8をお使いの方

2008年5月をもちまして”EMR-8B”の販売は終了致しました。
現在 は後継機種”EMR-9”を販売中です。EMR-9の製品紹介はこちら

小型/軽量・眼球運動計測装置 EMR-8B

特徴

  • 特殊光学系の採用により強力な外光補償を実現し、日中でも安定した視線計測が可能。
  • 両眼*計測時にパララックス誤差を補正し、どの距離に置いても注視点とアイマークを一致させることが可能となりました。
  • カウンタリセットボックス*の追加により、他の計測機器との同期した時間軸計測を実現しました。
  • 瞳孔/角膜反射方式を採用し装着ズレによる計測誤差を解消。また、ヘッドユニット部がキャップ型となり長時間計測時の装着違和感を解消しました。
  • キャリブレーションが短時間で簡単に行えるため計測作業が直ちに行えます。またシステムの操作方法が簡略化され取扱いが簡単になりました。
  • データ計測時にパソコンを必要としないため、屋外や車載など幅広い用途で計測が行えます。
  • 解析システム*を追加することで停留点、軌跡表示、瞳孔径などの定量的な解析が行えます。
  • 検出ユニットの追加*により両眼同時計測、輻輳角計測、注視点距離計測が可能となります。
  • 標準システムで瞳孔径計測をサポートし、様々な計測用途に対応します。
  • 標準で付属する交換用視野カメラレンズにより115°の広視野角から44°の狭角計測まで対応。
  • HM8B/NL8Bシステムオプションの追加により更に応用範囲が広がります。
アイマークレコーダの応用分野
人間工学 VDT作業分析、ドライバーの視線解析、機械操作時の視線解析、熟練者と初心者の視線比較、立体映像の研究、CGの研究、ロボット 他
心理学 心理変化に伴う視線・瞳孔の変化解析、色彩・形に対する認識過程の研究、中心視と周辺視の比較、犯罪者の視線 他
教育 教育効果の研究、教材ソフトの開発、眼球運動と感情の相関研究、美術教育の研究、文章読み取りの解析 他
環境工学 都市環境・景観の研究、建築物のデザイン・配置、商品レイアウトの研究、展示効果の研究、照明に対する瞳孔変化、美術品の見方、消費者行動 他
スポーツ 周辺視の研究、選手の視線移動の解析、審判の視線分析 他
医学 リハビリテーション、看護師の視線計測、健常者と患者の視線比較、診断時の医者の視線計測、弱視者の研究、サッカードの研究 他

page top

仕様

ヘッドユニット(装着部)
視野カメラ 検出センサ  :1/4インチカラーイメージセンサ
有効画素数  :512(H)×492(V)
レンズ水平画角:44°、62°、92°、115°(レンズ交換式)
重量 約250g(単眼検出ユニットと帽子を含む)
アイマーク検出ユニット
使用センサ 1/4インチB/Wイメージセンサ
有効画素数 320(H)×240(V)
測定範囲 40°円(44°、62°、92°レンズ装着時)、80°水平 (115°レンズ装着時)
検出方式 瞳孔/角膜反射方式
検出レート 60Hz(単眼検出時)、30Hz(両眼検出時)
検出分解能 眼球運動 : 0.1° 瞳孔径 : 0.02mm
コントローラ
出力信号 ・視野映像/瞳孔映像信号
・シリアルデータ(RS-232C出力)
・XY座標
・瞳孔径
・フレーム番号
入力電源 DC12V又はDC24V
外形寸法 約186(W)×100(H)×250(D)mm
重量 約2.7kg
ACパワーシステム
入力電圧 AC90〜240V、47〜63Hz
出力電圧 DC24V、110W(最大出力)
外形寸法 約127(W)×72(H)×255(D)mm
解析ソフトEMR-dFactry(オプション)
構成 EMR解析ソフトCD-ROM、取扱説明書、プロテクトキー(ドングル)
解析項目 ・ アイマーク/瞳孔径時系列表示
・ 停留点データ解析
・ 輻輳角時系列表示
・ 瞬目解析
・ 注視領域
・ 注視項目
OS Windows XP、2000対応
24Vバッテリシステム(オプション)
バッテリ容量/使用時間 65Wh×2/約2時間(フル充電時)
バッテリ寸法/重量 約155(W)×147(H)×140(D)mm/約2.1Kg
チャージャ寸法/重量 約235(W)×82(H)×203(D)mm/約1.7Kg
12Vバッテリシステム(オプション)
バッテリ容量/使用時間 63Wh/約1時間(フル充電時)
バッテリ寸法/重量 約140(W)×230(H)×40(D)mm/約2Kg
チャージャ寸法/重量 約190(W)×65(H)×175(D)mm/約1.6Kg

※用途に合わせ特注のご相談もお受けします。
※製品の仕様、外観は予告なしに変更することがあります。

page top

オプション

EMR-8Bオプション
追加アイマーク検出ユニット 左眼または右眼用の検出ユニットを追加することで両眼同時検出が可能になります。これにより輻輳角、注視点距離計測、パララックス補正が行えます。
EMR解析システム
(解析ソフト、画像入力ボードで構成)
収集したアイマーク画像データから各種の定量解析が行えます。
※別途パソコンが必要になります。
バッテリシステム
(12V/24V)
屋外での歩行計測や車載計測等を行う事が可能になります。用途に合わせ12Vタイプ(約1時間)または24V(約2時間)を選択可能です。
キャップ(帽子) 被験者に合わせてS・M・L(標準構成品)・LLサイズの帽子を追加可能です。
カウンタリセットボックス スイッチ操作でEMR-8Bのカウンタをリセットすると共に、接点信号を他の計測機器に出力します。
ヘッドユニット延長ケーブル
(7m)
ヘッドユニットとコントローラ間を標準ケーブル 3mに追加し最大10mに延長します。
EMR-8Bシステムオプション
EMR-8Bシステムオプション 絶対視線角度/頭部回転角計測が可能になります
EMR-NL8B オプション 顎台を使用し簡易非接触眼球運動計測が可能

※上記システムを使用する場合はEMR-8B標準システムが必要になります。

page top

システム構成

標準セット
ヘッドユニット 1 ACパワーシステム 1
アイマーク検出ユニット
(右眼又は左眼購入時選択)
1 キャリブレーション用ポインタ 1
視野レンズ:44°,62°,92°,115° 各1
コントローラ 1 取扱説明書 1
キャリブレーションスイッチ 1 収納ケース 1

page top

  • お問い合せ