Support サポート EMR-AT VOXER EMR-8B EMR-HM8B EMR-NL8BEMR-HC8

EMR-HC8

特徴

  • EMR-8B(両眼)で検出した視線データを固定視野映像上の注視角度(絶対座標系)に変換して出力します。
  • 視野レンズは視野角115°で、広視野角での視線計測が可能です。
  • 眼球と固定視野カメラ間のパララックスを補正した視線データを出力します。
  • 絶対視線角度が得られるため、より定量的解析が可能となります。
  • リアルタイムで視線データと共に頭部回転角及び頭部位置の出力可能です。(オプション)

page top

仕様

検出方式 台カメラによる3次元位置計測方式
視線測定範囲 水平±45°以上(頭部回転を含む)
頭部移動範囲
(頭部検出カメラに対し)
水平(左右) : 約±100 mm
垂直(上下) : 約±75 mm
前後 : 約200〜400 mm
シリアルデータ
RS232C
標準: 両眼絶対視線角度(θx、θy)
両眼瞳孔径(P)、ヘッダ、CUE
フレームカウンタ
オプション: 頭部回転角(øx、øy、øz)
頭部位置(X、Y、Z)

page top

固定視野カメラ 1式
頭部検出ステレオカメラ 1式
マーカ用LED 1式
キャリブレーションチャート 1式
計測用コントローラ 1式
頭部計測用コントローラ 1
LED用ボックス
(EMR-8B用コントローラ一体型組込み化)
1

※EMR-8B両眼セット、バッテリシステムは別途必要

EMR-HC8

注:HC8の構成には、EMR-8B両眼セットが別途必要です。

page top

  • お問い合せ